パーソナルトレーナー資格

いくらかかる?パーソナルトレーナーの資格取得の費用を解説

「パーソナルトレーナーの資格取得にはどのくらいの費用が必要なの?」「安いパーソナルトレーナーの資格はないの?」など、資格を取得するために考えたことはないでしょうか?

皆さんは「安い方が良い!」「安い資格で大丈夫なの?」「しっかりとした資格を取りたい!」など、色々な疑問が出てくると思います。

資格の種類によっては、様々な保証や費用の違いがあります。

自分自身に合った資格を選択することで費用は異なってきます。

そこで今回は、パーソナルトレーナーの資格費用について記事を書きましたのでご紹介していきます。

これからパーソナルトレーナーの資格取得を考えている方の参考になればと思いますので、是非、最後までお付き合い下さい。

主なパーソナルトレーナー資格の取得費用

資格取得のための費用を解説
まず始めに、代表的なパーソナルトレーナーの資格を解説していきます。

NESTA-PFT

NESTA(全米エクササイズ&スポーツトレーナー協会)は、アメリカ・カリフォルニアに本拠地を置くパーソナルフィットネストレーナーの資格認定団体です。

パーソナルトレーナーの資格では有名な資格です。資格取得には、それぞれの費用が次のようにかかります。

□ダイレクトコース
事前講習+認定試験→72,500円

□ロングゼミコース
32時間の講習(4日間)+認定試験→168,500円

□ショートゼミコース
16時間の講習(2日間)+認定試験→120,500円

□Webコース
通信教育+認定試験→107,500円

※これ以外に、CPR・AEDの技能に関する講習を受ける為に別途費用がかかる場合があります。

NSCA-CPT

NSCA(全米エクササイズ&コンディショニング協会)は、健康と体力のニーズに関して、評価・動機づけ・教育・トレーニングやコンディショニング全般の指導を行う、優れた専門的能力をもつ人材を認定する資格です。

パーソナルトレーナーのほかに、フィットネスインストラクターやスポーツ指導者、理学療法士、柔道整復師などがNSCA-CPTを取得しています。資格取得には、次のような費用がかかります。

□NSCA Japanの会員入会(正会員)
12,960円

□試験費用
45,200円
合計 58,160円

※これ以外に、CPR・AEDの技能に関する講習を受ける為に別途費用がかかる場合があります。

NSPA-CPT

NSPAとは(National Strength Professionals Association)の頭文字からとったもので、アメリカ、イギリスで20,000人以上のコンディショニング・スペシャリストやパーソナルトレーナーを育成した指導者育成団体です。

資格取得には、次のような費用がかかります。

■一般価格

    □プレ基礎講習会→39,960円
    □基礎講習会→39,960円
    □最終講習会→19,980円
    □認定テスト受験料→10,800円
    □教材・テキスト代→11,000円

一般合計価格→

    ・プレ基礎講習会から参加の場合→121,700円
    ・基礎講習会から参加の場合→81,740円

■学生価格(専門学校、大学などに就学中の学生の方)

    □プレ基礎講習会→35,640円
    □基礎講習会→35,640円
    □最終講習会→17,820円
    □認定テスト受験料→10,800円
    □教材・テキスト代→11,000円

学生合計価格→

    ・プレ基礎講習会から参加の場合→110,900円
    ・基礎講習会から参加の場合→75,260円

JATI

JATIは、競技力向上や健康づくりなど、さまざまな現場でトレーニング指導に携わる人たちが、相互研鑽を通じて専門性を高め、それにより社会への貢献を果たすことを目指して集う組織です。資格取得には、次のような費用がかかります。

■一般価格

    □JATI入会→10,500円
    □養成講習会受講→
    ①一般科目:52,500円
    ②専門科目:57,750円

一般合計価格→120,750円

■養成校、養成機関在籍者価格

    □受験料→
    31,500円(両方の場合)
    21,000円(片方の場合)
    □JATI入会→10,500円
    養成高、養成機関在籍者合計価格→31,500〜42,000円
    ※養成校、養成機関で所定の科目を履修することで、養成講習会の免除がされます。

パーソナルトレーナーの代表的な資格、4つを解説しました。
自分に見合った資格を選択することが大事になってきますね!

効率よくパーソナルトレーナー資格を取得するには?

効率よく資格を取得するには、民間のスクールや専門学校に通う方が、早く資格が取得できます!

現役トレーナーや一流プロのトレーナーから学ぶことが資格取得には近道です!

そこで、大阪で通えるパーソナルトレーナー学校の費用を書いていきます。

専門学校・スクール名 期間 目指せる資格 料金
WOLF 3ヶ月 認定パーソナルトレーナー
認定ボディウエイトデザイナー
ダイエット食事指導士
71,000円〜340,000円
2ndPASS(セカンドパス) 6ヶ月 NESTA-PFT
NSCA-CPT等
655,560円
プロジム 6ヶ月 NESTA-PFT
NSCA-CPT
558,000円
JOTスポーツトレーナー学院 1年 NSCA-CPT
メディカルトレーナー等
930,000円
ボディコンサルタント養成スクール 110時間 TRX / LESMILLS
NEST
JFTA等
記載無し
大阪リゾート&スポーツ専門学校 2年 JATI
FIA
IHTA等
1100,000円
導夢 2~6カ月 STROOPS認定トレーナー 630,000円〜
プロステージ 半年(6ヶ月週1回)+1ヶ月補講 NESTA 400,000円
心身健康クラブ 記載無し 記載無し 550,000円(税込)
大原専門学校 2年 JATI等 1400,000+他費用
STYLE高等学院 6ヶ月 KICK FITトレーナー 440,000〜800,000円
平成医療学園専門学校 3年 JATAC-ATC 4180,000
ヒューマンアカデミー大阪校 2年 記載無し 要問合せ
森ノ宮医療学園専門学校 7日 PFT 109,300円
大阪社体スポーツ専門学校 2年 ADI 820,000円

現役トレーナーや一流プロのトレーナーから学ぶことが資格取得には近道です!
パーソナルトレーナーは資格がなくても働けてますし、何よりも実務経験が大事です!

いくらかかる?パーソナルトレーナーの資格取得の費用まとめ

いかがでしたか?
パーソナルトレーナーの資格費用ついて解説してきました。

パーソナルトレーナーの資格は誰でも取得できます!

資格がなくてもパーソナルトレーナーとして活動することはできますが、知識や実務経験がなければ、パーソナルトレーナーとして継続することは、難しいと思います。

資格取得や実務経験を積むことによって、専門的知識や技術をマスターし、お客様への信頼を得ること、パーソナルトレーナーのスキルアップを日々積んでいくことが大切になってきます。

当スクールでは、知識、情報豊富で実務経験を積んだ現役トレーナーが教えています。

トレーニング方法はもちろんのこと、実践でトレーニングができます!

または、栄養学、解剖学、資格、営業のノウハウ、開業・独立、モチベーションの維持などパーソナルトレーナーについて全てをお伝えします!皆さんの力になります!

この記事を最後まで読んで下さり、ありがとうございます。

資格取得に悩んでいるなら無料相談も行っていますので、是非お問い合わせ下さい。

web問い合わせ

大阪で人気!パーソナルトレーナースクールWOLFの無料面談

電話お問い合わせ

大阪で人気!パーソナルトレーナースクールWOLFの電話番号

\こちらの記事はいかがでしたか?/
記事への反応をいただけると励みになります!

-パーソナルトレーナー資格
-

Copyright© パーソナルトレーナースクールWOLF | 大阪 , 2020 All Rights Reserved.